睡眠サプリ 原料

睡眠サプリ

サイドメニューへ

休息サポートをするサプリにはどんな原料が使われいる?

副作用や依存性がない夜のぐっすりをサポートするサプリメント。薬に頼らずに快適な眠りにつきたい人に支持されいますが、初めて使う方にとって気になるのは原料や成分。利用するなら体に無害で安心・安全なものが良いに決まっています。

看護師視点からもイチ押しの「グッスミン酵母のちから」を参考に見ていきたいと思います。 グッスミン酵母のちからの主原料となっているのは【清酒酵母】

清酒酵母は休息不足の体をサポートする働きがあることが学会でも発表されています。発見したのはライオン株式会社。筑波大学の国際統合睡眠医学研究機構の教授との共同研究によって清酒酵母が「睡眠の質」を高める働きがあることを発見しました。

清酒酵母の研究結果はライオン公式サイトでも発表されているのでより専門性の高い理論を知りたい場合は確認してみてください。

【ライオン株式会社】清酒酵母の研究結果

ヒト試験における実感調査では深い睡眠を誘発する受容体の働きを活発化することが確認されており、寝起きのダルさ、疲れ、眠気などに実感を得ています。

他のサプリメントでは古来から健康にも良いハーブ系自然派由来をもとに【クワンソウ、ギャバ、ラフマエキス】など配合しているサプリメントが多いです。同時に元気、健康をサポートする補助成分を加えて販売されています。

クワンソウは睡眠サプリ定番の原料で休息の質を高める作用があり、寝つきの悪さや寝てからの質の高い睡眠を強力にサポートしてくれます。ギャバは精神の不安定やイライラといった不快症状を穏やかにする作用があるとされています。

休息サプリに使われる代表的な原料の期待できる効果

清酒酵母

深い睡眠を誘発するアデノシンA2A受容体の活性化、睡眠の質に改善をもたらす効果を世界で初めてライオン株式会社が発見、確認した原料。睡眠時の分泌される成長ホルモンの増加も認められています。

クワンソウ

クワンソウはハーブの一種です。この中に含まれる「オキシピナタニン」と呼ばれる物質は睡眠を誘う効果があるとされて注目を集めています。さらにリラックスさせたり質の高い眠りをつくために多くの睡眠サプリに配合される優秀な植物成分となります。

ギャバ

ギャバと聞くと知っている方も多いのではないでしょうか。昔はチョコレートに含まている成分として有名になりました。アミノ酸の一種になりまして、精神不安定やイライラといった不快症状に働きかける成分として様々なサプリメントにも愛用されている人気のものです。

ラフマエキス

ラフマエキスはラフマと呼ばれるハーブから採取されたもの。ギャバとの相性もよく、血圧やコレステロール値を下げるとされており、精神を安定させる役割があります。また生活習慣病の予防にも良いとされており、健康系サプリの定番にもなっています。

主に人間の休息の質、睡眠の質をサポートするとされる原料、成分を多く含有させているのが休息サプリメントの特徴になります。各種サプリメントによっては不眠による食欲低下からくる栄養不足を補うために健康、美容に良い補助成分を加えています。

睡眠・休息サプリのよくある疑問を解決

睡眠サプリメントQ&A

MENU